北村鍼灸院のHPへようこそ

北村鍼灸院について


当院は横浜市鶴見区にあるはり灸の専門治療院です。

全て予約治療となっておりますので必ず電話で予約の上おいでくださるようお願いいたします。

 

当院では痛む局所だけでなく全身治療を行っており、トータルとして歪みが取れ、全身のバランスが取れるような治療を心がけております。

また、全て使い捨てのディスポ鍼を使用するなど清潔にも注意しております。

アクセス


JR京浜東北線鶴見駅から徒歩15分

または京浜急行花月園前駅から徒歩7分

駐車場は用意してあります。

  

地図は下部↓を参照ください


診療科目


はり、灸、小児鍼

 

当院では腰痛、神経痛、不眠、体調不良、食欲不振、冷え症など痛みや自律神経障害の疾患を多く取り扱っています。

詳しくは適応疾患のページでご確認ください。

 




北村鍼灸院MAP

2018年1月17日更新

・・・・鍼灸治療について・・・・


鍼灸治療は東洋医学の一種であり痛みに対して効果的な鎮痛作用を発揮します。
また、自律神経やホルモン系の不調による病気、ADL(日常生活動作)の改善にも大きな効果を発揮します。

2000年以上前の中国の古典的医学書「黄帝内経」には「未病を治するは名医なり」書かれており、症状が少しの内に治療するのが非常に効果的とされています。

当時からすでに鍼灸は予防に重点を置いた治療を行っていたことがわかります。

西洋医学では病名が決まってから治療が始まりますが、副作用のない鍼灸治療は健康の維持、疲労の回復、病気の予防などを目的として定期的に受診されることをお勧めいたします。

 

・・・・・鍼灸治療は免疫細胞マクロファージの働きを強めます・・・・・・

 

マクロファージは白血球の一種で血液に存在するので体中どこでも行くことができます。また免疫細胞の中では最も大きくアメーバのように移動します。 
マクロファージは体の血中、皮膚、骨、筋肉、脳、肝臓、腎臓、小腸、大腸など体の全ての場所に存在し異物(病原体)を処理して体の健康を守っています

 マクロファージはウイルスや細菌、がん細胞、死んだ細胞、酸化LDLコレステロール、変性たんぱく質など私たちの体に有害なさまざまな物質を貪食してくれる重要な免疫細胞のひとつです。別名貪食細胞と呼ばれています。

最近では脊椎ヘルニアの髄核部分も貪食してくれるといわれています。

 その免疫細胞の代表選手ともいえるマクロファージの働きを強化する働きが、特に灸治療にはあるという研究が進んでいます。

健康を保ち、病気を予防するため鍼灸治療を定期的に受けてみてはいかがでしょうか。